ときどき日記

自閉症の娘たちの子育て

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2010*05*09 Sun
17:36

近況報告

またズルズルと更新をサボってしまって
ダメダメな私です~(~_~;)

さて、この間、家庭訪問があったり、ヘルパーさんを初めて利用したり
PTA書記として私の仕事が始まったりと他にもいろいろなことが
ありました。
娘たちは作業学習が始まり、ユリもマリも窯業班に決まりました。
同じ班といっても、中学部と高等部なので
一緒にすることはないようです。
ユリは今のところ順調なようで、興味を持って取り組んでいるようです。
粘土の色がチョコレート色に見えるようで、
「チョコレートふわふわ」と言いながら延べ棒をコロコロ転がしているらしいです^^
マリはどうかな・・・まだ様子は聞いてないのでわかりません。
騒がずに落ち着いてできているか・・・少々不安^^;

家庭訪問・・・年に1度の大掃除となっております(-_-;)
年末よりも、この時の方が私は忙しい^^;

ユリの担任2名、マリの担任3名
時間帯をずらして同じ日に来られました。

ユリ、最近わざと字を汚く書くので
1年間の目標として、丁寧に書くことを決めました。
宿題プリントにも、先生が「ていねいに書いてね」と
書いてくださっているので、今はがんばって綺麗に書いています^^
同じクラスの女の子が、字も綺麗で何でもできるので
ユリは、よくその子をじーっと見ているようです。
たくさん刺激を受けて成長して欲しいと思います。

マリは先生が家に来られると、まったく別人のように
静かになりました^^;;
約40分の間、椅子に座ったまま、元気のない様子。。。
そして先生が帰られると、またいつも通り
元気すぎるほどに・・・
そしてまた大声で「おかあさん、大っきらい!」と言ってるし
しばらくするとユリの担任が来られたのですが
そこでまた大人しくなると思いきや
全然いつも通りのマリで、冷蔵庫の中のイチゴは食べるし
元気いっぱいでした~
ユリの担任、若い先生方なので・・・そのせいで怖くなかったのかも

私の方は書記の仕事が始まり、もう一人の書記さんに頼りっぱなしで
迷惑をかけています。
しっかりしないといけないけど、頭が回らない
今は今度ある特P連総会まで、ちょっと一休みの状態です。

私が今、夢中になっていること
ピアノとパソコンのゲームです
ピアノの方は、ショパンの練習曲、イ短調の「木枯らし」をやっていますが
まだまだ・・・といったところです。
右手のパッセージがどうしても、ミスタッチしてしまいます

パソコンは、友達から教えてもらったアプリにハマってしまい
楽しんでいます。まあ息抜きです
お魚さんを育てたり、畑に種をまいて育てたり収穫したりと
本当に楽しいです。
マイミクさんのところに行って勝手にイチゴを収穫してしまったけど
よかったのかなぁ~?

なんだか、とりとめのない文章になってしまいましたが
とりあえず近況報告でした。
スポンサーサイト
*
[日常生活 ] 日常 ○ Trackback:- ● Comment:6
○2010/05/09○
順調に(?)新学期が始まっていますね。

アンナも作業班がハンドメイド班に決まりました。
石けんを作ったり、クッキーを作ったりする
そうです。 

家庭訪問・・・我が家でも先生が一人やってきました。
2時間も滞在するらしいと脅かされていましたが、
1時間半くらいでした。(笑)
出したお茶もケーキも手をつけずじまいでした。

小中と家庭訪問はありませんでしたので、
初めての家庭訪問でした。
掃除は間に合わず、ドアを閉めて隠しました。v-8

一人通学もだいぶ慣れてきてはいるのですが、
この間とんでもない事件がおきてしまいました。
まだまだ安心はできませんね。
[ 編集 ]
○2010/05/09○
お互い、忙しい日々ですね~
2人いると、単純に2倍忙しい?んですよね~
書記もされてると、なかなか自分だけの時間って確保出来ないものです…
私も隙間時間に、頭を空っぽにネットをしてみたり、ゲームをしたりします(*^^)v

家庭訪問、うちもその時期だけ家が綺麗に(笑)
帰るとあっという間にいつもの部屋に…(泣)

ユリちゃんたちの作業班は陶芸なのかな?
うちにも陶芸の班や、紙すきの班などいろんなものがあって
結構その時間は楽しみみたいです♪

お互いボチボチとゆっくりいきましょうね~(*^_^*)
[ 編集 ]
○2010/05/16○
お返事が遅れてしまって申し訳ありませんm(__)m
そちらはハンドメイド班があるのですね!
そういえば娘たちの学校では、菓子作りの作業はないようです。。。
卒業後、お菓子を作って販売したりする作業所もあるし、ぜひ作ってもらいたいなぁと思いましたv-398

アンナちゃんの小・中学校は家庭訪問がなかっったんですね~!!
初めての家庭訪問とは驚きました(^^ゞ

自主通学、何かあったんでしょうか。。。
電車に乗り間違えたくらいだといいのですが・・・
また特に女の子はまた別の心配がありますし、なかなか安心はできませんよね。
[ 編集 ]
○2010/05/16○
お返事、大変遅れてしまってすみませんm(__)m
今年度、書記になりましたが、まだそこまで仕事がないんですよ(^_^;)
こんなんでいいんだろうか?って感じです。
それでも学校に顔はだしますけどね(^^ゞ

びびあんさんもパソコンで遊んだりするんですね~
どんなゲームをしているのかしら?^^

ユリたちの作業班は「窯業班(ようぎょうはん)」といいます。
皿や箸置きを作ったりしてますよ。
でも陶芸と窯業・・・どう違うんだろ?
・・・・・・
ちょっと調べてみました(^_^;)
窯業(ようぎょう)は、粘土、ケイ砂、石灰岩などから陶磁器、瓦、ガラス、セメントなど、非金属原料を高熱処理して作るものを製造する工業。窯(かま)を使用するため、窯業と呼ばれる。

今度、高等部の現場実習説明会というのがあるので、私も出席してよく聞いてこようと思います(^^ゞ
[ 編集 ]
○2010/05/30○
5月7日に、自閉症の次女を、施設に預けた者です。
昨日、家族みんなで、次女の小学校の授業参観に行ってきました。
1か月ぶりに出会った次女は、心なしか、少し痩せていたように見えました。
今まで、たえず一緒にいたので、あまり「成長」を感じなかったのですが、この1ヶ月で、色々と進歩がありました。
まず、食事。
ご飯、ラーメン、うどんしか決して食べなかった次女が、施設と学校のサポートで、ほとんどの食事を残さずに食べるようになったとのこと。
サラダなど、絶対に口にしなかったのに、大好きなカレーと交互に出すことによって、完食していました!!
そして、トイレ。
2年間ほどずっとトイレに座らせるも、一度もしたことがなかったのに、なんと、ここ数日、トイレでするようになっていました!!
ということで、妻と二人で感動した次第です。
一緒に暮らすのも素晴らしいのですが、我が家の次女には、施設生活も悪くないようです。
また1か月後、逢いにいくのが楽しみです。(クルマで3時間かかるので、あまり行けないのです・・・)
[ 編集 ]
○2010/06/01○
こんにちは!お返事遅れてすみません。
その後の報告が聞けて嬉しいです^^

食事やトイレ、たった1ヶ月間で劇的な変化です!
施設と学校の連携がうまくいっているみたいですね。
今まで限られた食べ物しか口にしなかった子も、そうやって施設に入ることで食べられるようになったという話はよく聞きますね。
トイレもできるようになったとは助かりましたね~。
よき指導者と周りの環境もあるのでしょうか。本当に嬉しいことばかりでよかったですね^^
家庭で、親がずっと接していては、そこまでできなかったかもしれませんよね。

1ヶ月に1度逢いに行かれる方が、お嬢さんの成長を感じられるのではないでしょうか。たまに見る方がかわいいかも^^;
また、よい知らせをお待ちしています^^
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

スポンサードリンク
プロフィール
支援学校の中学部2年、小学部6年の娘たちを育てています。このブログは基本的に毎週土曜日の夜に更新します。

ユキコ

Author:ユキコ
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
アルバム
amazon
AmazonStore
by amanatu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。