ときどき日記

自閉症の娘たちの子育て

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2010*04*03 Sat
21:07

またここに戻ってきました

今日、日記の更新のため編集してたら
いきなり文字化けしてしまい、そのまま上書きしてしまって
手がつけられない状態です(>_<)
情けないことに、なぜそうなったのか原因がわからないでいます。
なんとか元に戻せるように頑張ります。。。

久し振りに、ここのブログを使ってみましたが
やっぱりいい!
気軽に更新できるし、壁紙もたくさんあるし
日記はやっぱりこっちにしようと、また気が変わった私です^^;
本当にコロコロ変わって、すみませんm(_ _)m

一度書いた内容を思い出しながら書きます。。。

春休みもあと2日で終わります^^
うるさい下の娘が学校に行ってくれるのでホッとします。
下の娘は、とにかく私と目が合うのも嫌らしく
1日中「おかあさん、あっち行って~」と言う。
私は「マリちゃんが、あっちに行きなさい」と返すのですが^^;

なんでも自分でやりたがるので、やらせているが、皿を落としたり
見ていてハラハラする。
声が大きくて、とっても賑やか・・・ついでにテレビの音量も上げてしまうし
とにかくウルサイです。
ユリは本当に正反対、まだ指示待ち傾向が強いので
それはそれで問題。
こちらはピアノを弾いたり、お菓子を食べたり、ゆったりと過ごしています。


先月28日から実家に帰省していました。
マリは父親の言うことは聞くので
今回は旦那も一緒についてきてもらいたかったのですが
やはり仕事で・・・今回も3人で帰省することに。

実家まで車で約二時間ちょっと。
私はなるべくマリを刺激しないように、黙ったまま運転しました^^;
ユリはもともと喋る方ではないし
マリもゲームをしたり、子どものうたのCDを聴いたりしていました。

実家につくと、最初のうちは大人しかったマリ・・・
でもだんだん慣れてきて、そのうち
冷蔵庫を勝手に開けるわ、お菓子を勝手に食べるわ・・・
だんだん悪くなってきた。
私が注意をしても反抗するので
祖母から注意してもらうと、「はい」と返事はする。
でも、またそのうち同じことをする始末。
それでも自宅にいるより、ずっとマシだった。
それなりに遠慮はしていたのかもしれないなぁ。

4月1日の新聞に
学校の先生方の異動が載ってあった。
どうやらマリの担任1人がいなくなるらしい(>_<)
とてもいい先生だっただけに、もう少し見てもらいたかった。
校長は退職、教頭もいなくなるし残念だ。
5日はお別れ、寂しいな。
スポンサーサイト
*
[日常生活 ] 日常 ○ Trackback:- ● Comment:10
○2010/04/03○
本当にお久しぶりです!
この一年、本当にバタバタし、色んな事があった一年でしたぁ~
ユキコさんの事が気になりつつも、本当に遊びにこれずにすみません。

ブログならコメント残せる♪

我が家も双子が一年生です。
ユキコさんも無理なさらずに、頑張ってくださいね。
また遊びに来ます。
[ 編集 ]
○2010/04/04○
本当にお久しぶりです!
あやなママさん、とても忙しそう・・・体の方は大丈夫ですか?
ブログ、拝見していますよ!思い悩むだけでなく、実行にうつす・・・本当に尊敬します。
三姉妹もぐんと成長したみたい!もう4月から1年生なのね!早い早い・・・

明日はやっと下の娘の始業式です。
やれやれです(^_^;)
[ 編集 ]
○2010/04/05○
ブログの文字が文字化けしてしまったのね。
私はパソコンを修理に出して以来、「たこやきたっくん」のホームページがヘンになってしまいましたv-406
直し方がよく分からなくて困ってます。

まあ、私の事はさて置き、マリちゃんの反抗期もまだまだ続いているのね。
ホント、大変よね。
どうして子供って、こうなんだろう?って思うんだけど。
一体、どうすれば素直になるんだろうね。

子供ってさ~、子供ってね~。
何でこうなのよ~v-412、と思う今日この頃。
ホント、イヤになってしまう。

毎日、疲れるよね。
1日1回は、必ず悪さをするしさ。
まるで日課のようにね。

ホント、どうすりゃいいのよ~!!って感じよね。

何だか まとまりのない文章で、ゴメンなさいね。
ユキコさんもストレスを溜め込まないように、ボチボチと頑張りましょう。
[ 編集 ]
○2010/04/06○
帰省されていたんですね~
マリちゃん、ちゃんと対応する人によって、態度が違うと言う事は、それだけよくわかってると言うことですよね~
ママには頭が痛いでしょうけど…^^;(汗)

いい先生ほど、移動の時にうつるような気が…
うちも信頼していた先生が変わられて、親の方もショックです
子供の方が案外、柔軟に対応できるのかもね^^;
[ 編集 ]
○2010/04/07○
こんばんは。
パソコンの修理だしたら、ホームページの調子が悪いのね。。。
私はまだ修理に出したことはないけど、変になって返ってきたら困るよねv-390

子どもに望むことは、まず健康。。。でも健康で元気よくても、悪さばかりしてくれると、本当に腹が立って憎らしく感じることもありますよねv-388
うちの場合は、親の反応を楽しんでるところが大きいので、あまり反応しない方がいいのでしょうが・・・我慢の限界を超えると、思いっきり反応してしまう私ですv-406
[ 編集 ]
○2010/04/07○
こんばんは。いつもありがとうございます!

マリが大変になることは予想できたので、今回は帰省するのは諦めようと思ってましたが、何事も経験かな、と思い帰ってきました(^^ゞ

>それだけよくわかってると言うことですよね~

そうなんです。人の顔をチラっと見てたり・・・
わかっているところは一人前だなぁ~って思うことは多いです。
私がどこまで我慢できるのか常に試されているようでもありますねv-411
v-356

4月になって、マリのクラスの顔ぶれも変わり、今までの担任1名+新しく入ってこられた先生2名でやっています。
マリはまだ周りの様子を見て、本性を現していないようですv-389
[ 編集 ]
○2010/04/09○
春休みといってもゆっくりする暇もなく、
入学式の日を迎えてしまいました。

ユリちゃんは高等部に進学してどんな感じ
でしょうか?
学校をかわるわけではないので、落ち着いて
過ごせているのかな?

アンナは今日、入学4日目にしてとうとう
一人で学校に行くことができました。
3日間は父の尾行付きでの登校でしたが、
今朝は送り出す母のほうがどきどきしてしまい
ました。

こんな具合でスタートした高校生活。
母の私にとっても養護学校は初めての経験なので
今までのように健常児との関わりがないぶん、
良くも悪くも刺激を受けることなく過ごすことの
影響を少し心配しています。

これからもユリ・マリちゃんの様子を参考に
させていただきながら、がんばります。
[ 編集 ]
○2010/04/10○
マルゲリータさん、いつも本当にありがとうございます。
アンナちゃん、完全に自主登校できたなんてスゴイですね!うちのユリなんて、まだ絶対にできません(^_^;)
でも今は物騒な世の中なので、ひとりで行けるようになっても周りが気をつけておかなくてはいけませんね。

ユリの入学式は12日なんですよ。春休みが長くて長くて、私もユリもため息をついています(-_-;)やっと火曜から授業が始まります。

>今までのように健常児との関わりがないぶん、良くも悪くも刺激を受けることなく過すことの影響を少し心配しています。

お気持ち、とてもわかります。ユリも障害児だけの学校に通うことになって3年間、確かにマイナスの部分も多かったです。環境は大切ですね。
うちは逆に、新しく入学してくる子たちの刺激を受けて成長してもらいたいと思っています(^^ゞ
[ 編集 ]
○2010/04/11○
ユキコさん、ブログが文字化けして大変でしたね。

12日が入学式とは、確かに長い春休みですね。
私には春休みがないので、羨ましく思います~。
でも、親の立場からすると春休みが長いのも大変かもしれませんが…。

マリちゃんのところの先生が1人異動、校長先生、教頭先生もいなくなるなんて淋しいですねv-406

[ 編集 ]
○2010/04/11○
なるももさん、こんにちは。

仕事をしていると、そう休んでばかりもいられませんね(^_^;)
でも今は、毎日仕事があるというだけでも有難いことですね。

4月になり、新しい先生方がたくさん来られました。
ユリは高等部なので、中学部の担任とはお別れですが
3年の時の担任3名とも学校に残っているので
これからは少し距離をおいて見守ってくれることと思います^^
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

スポンサードリンク
プロフィール
支援学校の中学部2年、小学部6年の娘たちを育てています。このブログは基本的に毎週土曜日の夜に更新します。

ユキコ

Author:ユキコ
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
アルバム
amazon
AmazonStore
by amanatu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。