ときどき日記

自閉症の娘たちの子育て

--*--*-- --
--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○

2008*07*20 Sun
00:25

やっと夏休みです

毎年、夏休みというと
昼食は何作ろう・・・毎日何して過ごそう・・・
そんなことばかり考えて憂鬱になるものですが
今年の夏休みは違います。
夏休みというと、私の役員の仕事も一応休みだし(^。^)
ホッとします。

今週もなんやかんや色々ありましたが
その中でも一番大きなものは
昨日あった支援学校の夏祭りです。
夏祭り当日は、(何日か前の天気予報では)
台風の影響で50パーセントの確率で雨・・・・となっていたが
当日の朝の天気予報では晴れに変わっていた!
なんてラッキーなんだろう・・・よかった~

でも実際はすごい大雨の中、お祭り開始となりました( ̄。 ̄;)
私は受付担当でしたが、とにかく暑くて暑くて
どうにかなりそうだった。。。
娘たちは2人とも、ボランティアさんに見ていただいてました。
ユリはカレーライスをおかわりしたり
マリは、枝豆、ポップコーン、かき氷などなど
とにかくたくさん食べたそうです。
ユリは、ボランティアさんから「おとなし~い」と言われました(^_^;)
まあ、ユリは脱走さえしなければ、じっとしていて大人しいからね。

マリは、よく動き回るから、やっぱりユリより大変・・・
最後はボランティアさんから逃げて困らせてました(>_<)

お楽しみ抽選会、花火などがあり
お祭り終了(●^o^●)

待ち合わせの場所で、ボランティアさんにお礼を言い、お別れしました。

それから私たち、役員委員は後片付けをし
結局家に帰りついたのがPM10:30前

私はもうぐったりでした(××;) もう若くはないし体力もない・・・
娘たちも疲れていたけど、やはりまだ子ども・・・
結構元気よかったし、体力はありますね。

*******************

今週はまた大事件がありました。
ユリがまた学校から脱走してしまったのです!

先生方も、最近ユリの調子がよかったので油断していたらしい。
先生たち、しっかり見ておいてくれないと
すごく心配です(>_<)
ちなみに、ユリの今の担当の先生は
前回の日記にでてきた先生です。
何事もなかったから良かったようなものの、何かあったらと思うと
ぞっとしてきます。


まあ、今週はこんな感じです(^_^;)
慌しい、蒸し暑い一週間でした。
ではまた~
スポンサーサイト
*
[日常生活 ] 日常 ○ Trackback:- ● Comment:13
○2008/07/20○
夏祭り、ホントお疲れ様でしたぁ~v-356
あの雨で少しは涼しくなったけど、ムシムシと嫌な暑さだったねぇv-394
マリちゃん、かき氷 買いに来てたよぉ~v-410
みんなから、「マリちゃ~~~んv-363v-411」って声かけられてたv-344
1学期もこれで終わったねぇ~v-398
ゆっくり体、休めてねぇ~v-392
[ 編集 ]
○2008/07/20○
まったく前日までずっと晴れてたのに
お祭りの日に、あんな雨が降るなんて・・・v-388
暑くて暑くて、どうにかなりそうだったよ。
氷の側は、ちょっとは涼しかったのかなぁv-411v-356

マリ、かき氷食べたらしいね!シロップは何だったんだろう??
「マリちゃ~~~ん」って声かけてくれたのね!
マリも嬉しかったと思うよv-410v-344
やっと1学期終わったよね。やれやれv-355
ポン姉さんも、め○○や幼稚園の役、大変だったね。
お疲れ様~v-398夏休み中も忙しいかな?
少しゆっくり休んでねv-392
[ 編集 ]
○2008/07/21○
暑いなか、お疲れさまでした~
台風の余波で蒸し暑かっただろうね…
役員さんのお仕事は経験してみて、大変さを実感するよね~
今年は何も役をしていなくて、お世話になる側なので、されているお母さんたちを見かけると『ご苦労様です…』と申し訳ないような気持ちです

ユリちゃん、脱走したのね・・・
うちでも脱走癖のある次男くんは、本当に忘れたころとか、こちらの目や手が
手薄になってるときに、やります^^;
脱走する本人も、行く気で出ていこうとするので、ちゃんと周りを見て行くんだよね・・・(汗)
でも、家庭ならともかく、学校で脱走があるとは、(学校側)問題ありです!!

その時、学校側とか、先生の対応はどんなものだったんでしょうか?
今回は何もなかったから、まだよかったけど、今後の対応や考えをじっくり
聞いておかないと、今度また起こったときとか、本当に何かあった時では
遅いものね!!

他県の支援校の郊外宿泊学習で、脱走して子供が海に入って、不幸にも亡くなった・・・と聞いた時には、自分の子供だったら・・・と考えると恐ろしくなりました

一度、上の方とも交えて担任の先生と、よく話し合われてくださいね

お互い、長い夏休み、お昼ごはんとか、子供と付き合っていかないといけないから大変だけど、怪我や事故のないよう、元気に過ごしたいね♪
[ 編集 ]
○2008/07/21○
1学期の締めくくりのイベント、蒸し暑い中お疲れさまでしたv-363

うちの場合は、いきなりだらけてるぴょんに、イラッときていますが、
ユキコさんにとっては、学校に行かなくてもいい分、まだストレスも少ないってことなんですね~。
ほんとになんでそんなにPTAの仕事が多いのでしょう。
うちの地元の支援学校も、役員だけでなく、行事のたびに、PTA主催の仕事がたくさんあって、働いている友人はすごく肩身が狭いようです。
役員なんて怖すぎてできないって言ってますv-399
ぴょんも高等部は絶対そこに行こうって思ってるので、気が重いです。
うちの地元は、子供の将来は、行政に任せていられないので、保護者がどれだけ頑張れるかって、気合が入ってるんですよ。
私もできるかな~(-_-;)

夏祭りは、ユリちゃんも、マリちゃんも楽しめて良かったね!
食べ物いっぱいあって、楽しそうだけど、大変そう~
でも、お祭りの楽しみは屋台での買い食いv-411
雨でもできるように考えてあって、さすがですよ!


夏休み、お肉いっぱい食べて、スタミナ付けてねo(^O^)o


[ 編集 ]
○2008/07/21○
この先生は障害児教育を教科書的に理解していても本質的に理解していないのではないでしょうか?そしてめんどうくさがっていますよね。
お給料もらってるから仕方ないか、みたいな。
とても自己中心的で偽善的な人間に思えます。
「申し訳ないんですが」とか「大変言い難いのですが」と言って
ユリさんの可能性を否定するようなことを言おうとしていたのでしょうか?

自分の話なのに、親と先生だけでコソコソ話をされる方がいい気がしないし
幼稚園の個人面談などでも他の先生が面談中子どもと過ごすというのが
常識であると思います。
人の話を聞いていると言っても
理解できるならばむしろこれからの本人の人生のために聞かせてどうして言ったらより良い生き方ができるか(QOL)を相談するべきだし
理解できないならば、外国語の早口言葉と一緒で聞かせれたって何も問題は無いと思うんですよね。

そして、脱走。
ホンキで子どもを見ていたら、子どもと関係が作れていたら
遠くまで行かれる前に気が付くはず
仲良しの先生や親に対して脱走してやろうとかって気にもなるだろうし
興味があるもの>学校なのだから
脱走自体は止められないにしても。

私はこういう先生に理解してもらえず、
親の前や他の先生の前で傷つくような発言をされ
できることもどうせできない、できないことにも援助しない
といった仕打ちを受けたことがありました。

私の場合知的障害はありませんので
自分で揚げ足を取られない努力や弁解や・・・色々しましたが
できないものはできないし
なまじ文章や単語を普通に使えるだけ
健常者の人に「何がわからないのか」を理解してもらえず
(算数や漢字は性質的に得意ですが、難しい感情の読み取りは不可能)
「どうしてそういう行動になったのか」も理解してもらえず
気づいていなかったことをわざとだと言われ
(他の子はどうやって気づくのだろうと悩んだこともありました)
悲しい気持ちになったことがあります。
いちばん酷かったのは
「あ、うんの呼吸」系の事
見ていれば解るから、とか。
どこに注目すればいいのかもわからないし
何が言いたいのかもわからないのに。
抽象的な言い回しや事柄も苦手なのに
読んだままだから、聞いたままだから、何で解らないかなぁとか。
いくら勉強したってこういうハード面の足りない部分は
ちょっとずつ経験を積んで場面一個ずつ逐一暗記(記憶)で覚えないと
できないから悔しいのです。
子どもの時に感じたまま書くと
「バカじゃないのに即応できないだけでバカだと思われる」のが。
こういう部分に関しては、個人差ですので
ユリさんやマリさんはまた違った見方をしているかもしれませんが。

日記を拝見していると
「学校、どうなんだろう?」と思うことが度々あります。
でも、ユキコさんは頑張っていらっしゃるし
ユリさんもマリさんも卒業してなんぼ、
慣れたクラスメイトと一緒の方がいいだろうなと思います。
実際その先生がどんな人なのか
このブログを通してしかわかりませんが
あまり目に余ったら、他のお子さんの保護者の方の意見とか
発達支援センターなどのアドバイスも
この件についていただいた方が良いのではないかなと思いました。

本質的なところは
当事者と親御さんと、積極的に子どもの良いところを引き出そうと関わってきた専門家でないと全く理解できなものなのかもしれませんね。

文章をうまくまとめられなくてすいません。

気を落とさず
うなぎや夏のお野菜をいっぱい食べて
元気に夏休みを乗り切ってください!!

たまに、大きな声で歌を歌うとストレスもやわらぐかもしれませんよ^^v
[ 編集 ]
○2008/07/21○
夏祭り、お疲れ様でした。
準備から片付けまで入れると、半日以上、学校にいたのかな。
暑いのに、本当にお疲れ様でした。

お祭りの時はボランティアさんが2人をみてくれてたのね。
ユリちゃん、マリちゃん共に、こういう時に性格が出るんだなぁ~って思いましたよ。
マリちゃん、逃げて遊んでたのかしらね。

ユリちゃんはまた脱走してしまったのね。
また先生の気を引きたかったのかなぁ?
何も起こらなかったから良かったようなものの、外には危険がイッパイだからね。
学校の門とか、鍵をかけたりしないのかしら?
何とかして脱走が出来ないような体制にしてくれるといいんだけどね。
学校側も そういう所を考え直してくれるといいのにね。
[ 編集 ]
○2008/07/22○
びびあんさん、ありがとうございます。
私は、ここの学校の役員に今年度初めてなったのですが
こんなにも大変だったんだと、改めてわかりましたよ。
本当に、これからは役員さんたちを見る目が変わってきそうです。

脱走は、本人も、今なら行けるぞ~って思って面白半分で行くようです。
先生が他の子に、付きっきりの時に行ってるみたいなので
自分の方に気を引こうとしているんだと思います(>_<)
学校での脱走は、学校側の責任になります。
今回も前回も、中学部の先生方はご存知のようでしたが
校長、教頭に話がいっているのか、分かりません。
そうですね・・・気になるので、尋ねてみます!

>他県の支援校の郊外宿泊学習で、脱走して子供が海に入って、不幸にも亡くなった・・・

そんなことがあったのですね・・・
本当に、そうなってからでは遅いから、よく話し合って、二度と脱走しないようにしてもらわなくては・・・・

夏休み、私は早くもイライラしてますよ~
[ 編集 ]
○2008/07/22○
みーさん、こんばんは!
いえいえ、夏休みがきてホッとできるかと思いきや
大間違いでしたよ(^_^;)
私も、ユリやマリにイライラしっぱなしです。
暑いせいもあるかもしれませんv-356本当に毎日暑いですよねぇv-388

支援学校のPTAは、どこも忙しいんでしょうね。
やはり、子どもたちのために・・・という気持ちが強いからかもしれません。
忙しい中にも、楽しいこともあったりするんだけどね・・・
働いている人が役員やるとなると、難しいものがありますよ。
PTA活動が盛んなところは、働いている人は肩身が狭くなりますよね。
うう~ん・・・もっと、どうにかならないのかなぁ・・・v-292

お祭りは、とにかく暑かったですv-393
これが終われば、夏休みだ~と思って頑張りましたが
夏休みになれば、なったで、大変ですねぇv-394

みーさん・・・私、肉は苦手・・・
こんなことだから貧血になるんですよねv-356
[ 編集 ]
○2008/07/22○
emoさん、こんばんは。
学校のこと、真剣に考えてくれて、ありがとうございます!
先生のことは、私の目が節穴だったのかもしれませんが
以前は、本当によく出来た先生だと思ってたんですよ。
懇談の時に、そういう話があってから、見方が変わったんです。

ユリが懇談の時に一緒の部屋にいない方がいいのなら
別の部屋にひとりくらい担任がついてくれていても、いいんじゃないかと思うんですよねぇ。
支援学校だから、先生もたくさんいるんだし・・・

懇談の話、ユリが聞いているといっても、ほとんど理解できていないと
私はみています。
ユリは、話しても3語文だし、私が長い言葉で指示すれば、理解できないですからね。
本当に外国の早口言葉に聞こえてると思いますよv-356
懇談の件は納得いかないので、脱走の件と一緒に
一度、学校に話してみようと思ってます。

脱走、やはり本気で見てくれてないんでしょうね・・・
もう脱走はしないだろう、と気を緩めてたんだと思います。
何かがあってからじゃ遅いのに・・・

>私はこういう先生に理解してもらえず、
>親の前や他の先生の前で傷つくような発言をされ
>できることもどうせできない、できないことにも援助しない
>といった仕打ちを受けたことがありました。

これを読んで、しばらく考えてました。。。
私自身、ユリに対して同じようなことをしていた時があったので・・・
気をつけないといけないなぁ。
emoさんも、辛かったですね。親の前で、傷つくような発言をするって
どういうことなんでしょうね(`´)
そういうことって、ずっと心に残りますから・・・きっと向こうはすぐ忘れているのでしょうね(`´)

一般の人は、知的障がいがないと、変わった人としか見てくれないし
emoさんも、ずいぶん大変な思いをされたでしょうね。
難しい感情の読み取りは、本当に苦手なんですよね・・・
本当に気付いていないことを、わざと、と言われたりするのも辛いものですね。
周りからしてみれば、emoさんが気が付かないなんて信じられない、といった感じなんでしょうが・・・

>いちばん酷かったのは
>「あ、うんの呼吸」系の事
>見ていれば解るから、とか。
>どこに注目すればいいのかもわからないし
>何が言いたいのかもわからないのに。
>抽象的な言い回しや事柄も苦手なのに
読んだままだから、聞いたままだから、何で解らないかなぁとか。








[ 編集 ]
○2008/07/22○
ごめんなさい!途中で投稿してしまいました。
続きです。
>いちばん酷かったのは
>「あ、うんの呼吸」系の事
>見ていれば解るから、とか。
>どこに注目すればいいのかもわからないし
>何が言いたいのかもわからないのに。
>抽象的な言い回しや事柄も苦手なのに
読んだままだから、聞いたままだから、何で解らないかなぁとか。

これって、ユリの心の叫びみたいです。うまく説明できないけど
毎日の生活の中で、多分ユリはこんなことを感じているんだと思いました。
こういうところって、知的障がいがあるなしに関わらず、苦手な部分ですよね。

私のブログを読んでると、確かに、学校どうなんだろう?って思いますよねv-356
ユリとマリも、今の学校が好きだし慣れているので、私もしっかり学校側と話し合ってみますね。

>文章をうまくまとめられなくてすいません。

とんでもないです!長々と書いてくださって、本当に感謝してますよ。
emoさんのコメントを読んでいると
子どもたち、特にユリの方の気持ちが、わかるんですよ。
ユリの方が知的には若干高い(マリより)のですが、自閉症度は強いからかな・・・

うなぎも夏野菜も大好きですv-411
歌も歌ってみますね♪
[ 編集 ]
○2008/07/22○
みいこさん、ありがとう(^◇^)
みいこさんこそ、昨日は疲れたでしょう。
また実家には年末に帰るのかな?安全運転だけは気をつけましょうねv-290

夏祭り、暑かったよ~
暑いだけでキツイもんね~v-394
ボランティアさんは、マリにあたった人は運が悪い??
やっぱりユリの方が楽だからね。動きがゆっくりだし、難しいところはあるけど
大人しいよ。

学校・・・校門の鍵は完全にはかけてないのよ。
私達も出入りするし、車もちょくちょく入ってくるしね・・・
給食もあるし、トラックとかも入ってくるよ。
簡単な鍵を開けて、私達は入るんだけど、ユリはその開け方を知ってるんだ。
多分、先生が開けるのを見て、覚えたんだと思うのよ。
そういうところは、しっかり見てるのよねv-356
でも、このままじゃ、本当に心配です。
まず、先生が目を離さないようにしてくれないとね・・・
[ 編集 ]
○2008/07/26○
ユキコさん、こんにちはv-222

今は二男の同級生が徐々に障がい認定を受けています
そのとき話に出たのが「本人は同じ部屋に居させない」ということ
やはり耳に自分のことが入るから良くないというコトでした。

二男の通う支援学校では懇談はやはり学校があるときに、
先生が交代ごうたいで見ててくれて・・・って感じになってます。
チビの小学校では本人(兄弟)も一緒の場合もありますが、
私は旦那か長男か二男が居るときは置いていきます。

でも親の希望があり見ててもらえるのなら、
空いてる先生がその場に一緒に居てもらえたら良いですよね。
子どもだけ置いて出るのが心配なんだって分からないハズないのに。
[ 編集 ]
○2008/07/27○
ロビンさん、ようこそv-290

ある程度わかっている子には、
自分のことを話しているんだなってわかるから良くない、ということなんでしょうね。
まあ、うちの場合ユリがどれだけわかってるか疑問ですが(^^ゞ
でも、それなら先生がひとりでも、別の部屋で見ていてくれると助かるんですけどね。
実際、他の子の時は、そういうふうにしているんですよ。
どうして、うちだけが・・・って思ってしまいましたv-393
・・で、そこの疑問も、先日教務主任の方に話してきました。
担任の話では、空いている先生が子どもを見るより
ひとりでも多くの担任が、懇談に参加したい、ということでしたが
そこがどうも理解できない私です。
[ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
やすらぎの癒し系名言集

presented by 地球の名言

スポンサードリンク
プロフィール
支援学校の中学部2年、小学部6年の娘たちを育てています。このブログは基本的に毎週土曜日の夜に更新します。

ユキコ

Author:ユキコ
FC2ブログへようこそ!

最近のコメント
アルバム
amazon
AmazonStore
by amanatu


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。